陳光誠スピーキングツアー

2017年で最大の仕事は、陳光誠スピーキングツアーで使用されたバナーの制作でした。

2012年、盲目の中国人人権活動家 陳光誠が軟禁状態の自宅から脱出、北京のアメリカ大使館へ駆け込んだニュースが世界中を駆け巡ったことを覚えている方もいるのではないでしょうか。その彼が2017年10月にアメリカから初来日し、全国8ヶ所で講演会を行ったのですが、私はこのイベントのバナーの制作を任されました。

中央に大きく書いた彼の名前は、「不屈」の精神を持った陳光誠さんをイメージして、毛筆を使って力強く表現し、講演会に来てくれた方の寄せ書きをするためのスペースも考慮して、180cm×150cmのテント地の中央へプリントしました(アルファベット部分はJAMMINさんデザインをお借りしました)。

メディア取材時にはこのバナーが陳光誠さんの背景に使用されたので、ニュース映像等で目にした方もいるかもしれません。そして全国の講演会場を巡回する度に、陳光誠さんへの応援メッセージの寄せ書きが増えていき…最終的にはこんなに寄せ書きでいっぱいになりました!

この寄せ書きでいっぱいになったバナーは、全国ツアーを終えアメリカへお帰りになる陳光誠さんへ、我々日本人からのプレゼントとして手渡しました。このバナーは全国各地の公演会場でも好評で、文字による社会貢献が出来たという強い手応えを感じることができました。

2018年も、文字を通して社会貢献できるような仕事が出来ますように!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close